アズビル金門について

コンプライアンス方針

アズビル金門グループコンプライアンス方針


  1. 企業の公共性、社会的責任の遂行
    アズビル金門グループの役員と社員は、企業の公共性を自覚し、自己の責任において健全経営に徹し、内外経済・社会への社会的責任を果たし、社会の長期的かつ安定的発展に貢献する。
  2. 公正な商取引の遵守
    アズビル金門グループの役員と社員は、法規および適正な商習慣ならびに社会的規範を十分理解し、その精神を遵守し、内外において誠実かつ公正な商取引を旨とする。
  3. 人間尊重の社会行動
    アズビル金門グループの役員と社員は、何人に対しても基本的人権を尊重し、健康で豊かな精神を育み、自由闊達な組織・社会の創出に貢献する。
  4. 会社財産の管理・運用
    アズビル金門グループの役員と社員は、会社の有形、無形の知的財産ならびに情報の価値を十分認識し、公正かつ適正な管理、運用に努める。
  5. 環境保護の推進
    アズビル金門グループの役員と社員は、地球環境・資源の保護ならびに環境汚染防止を推進し、かけがえのない豊かな地球を後世に引き継ぐよう努める。

アズビル金門グループコンプライアンス方針はazbilグループ企業行動指針に準拠する。



2006年11月14日
2015年4月1日 確認
アズビル金門株式会社
代表取締役社長 上西 正泰


このページの先頭へ