環境への取り組み

環境方針と環境ISO登録情報

環境方針

弊社は1997年に環境管理の国際規格ISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得し、環境方針はグループ工場を含めて展開しています。2015年第6回の更新審査で登録継続されています。

アズビル金門グループ環境方針

[理念]

私たちは、「人を中心としたオートメーション」で、人々の「安心、快適、達成感」を実現するとともに、地球環境に貢献します。


[方針]

アズビル金門株式会社が行う事業活動――ガスメーター、水道メーター等の計量器、計量・計装システム及び環境関連機器をはじめ、その他の製品の研究開発、販売及び保守・施工に関する事業活動――が環境に与える影響を的確に捉え、環境保全活動を行い、その質の継続的な改善を図る。


  1. 環境基本法及び環境関連法規及び当社が認めるその他の要求事項等を順守し環境汚染の防止と安全の取組に努める。
  2. 製品の開発段階より省資源・省エネルギー、リサイクル等の環境と安全を考慮した製品を提供する。
  3. 事業活動を通し、廃棄物の減量化、リサイクルの推進、地球温暖化防止、有害物質の排出削減により、環境負荷の低減に努める。
  4. 環境マネジメントシステムは、変化する状況及び情報を反映し、継続的改善に努める。
  5. 働く全ての従業員に対し、教育及び啓蒙活動等を通じ、環境意識の高揚を図ると共に地域社会との融和を図る。

上記項目を実施するために、環境目的・目標を設定するとともに、計画、教育、訓練、評価、レビューを継続的に行う環境マネジメントシステムを構築する。

この環境方針は、社内外に公開する。

アズビル金門株式会社
代表取締役社長 上西 正泰
2015年04月01日



登録範囲

当社環境マネジメントシステムの登録範囲を記します。2004年版改訂に伴い登録範囲を見直しました。本社機構の社員、及び本社機構で働く全ての業務を行っている人、敷地、建屋、設備、活動、製品及びサ-ビスに関する環境保全活動に適用しています。

(1) ガスメーター、ガス関連機器、水道メーター、水道関連機器、計量・計測システム、環境関連機器の研究開発
(2) ガスメーター、ガス関連機器、水道メーター、水道関連機器、計量・計測システム、環境関連機器の販売
(3) ガスメーター、ガス関連機器、水道メーター、水道関連機器、計量・計測システム、環境関連機器の保守・施工

を推進するための環境マネジメントシステム

対象事業所:アズビル金門株式会社

大塚事業所 〒170-0004 東京都豊島区北大塚一丁目14番3号
巣鴨事業所 〒170-0002 東京都豊島区巣鴨五丁目9番8号
川越事業所 〒350-1155 埼玉県川越市大字下赤坂字大野原748
      〒356-0054 埼玉県ふじみ野市大井武蔵野1441番地1

JIS Q 14001/JAB CM001

このページの先頭へ