技術開発方針(研究開発)

研究・開発方針

私たちアズビル金門は100 年を超える歴史の中で、ガス・水道というライフラインを支える様々な製品・サービスを世の中に提供してきました。

研究開発活動においては、ガスメーター・水道メーターともに初めての国産化に成功するなど、メーターのパイオニアとして走り続け、ライフラインを支えてきたことに誇りを持ち、計量・計測技術の研究・開発に日々取り組んでいます。
近年ではこれらの基幹技術と最先端のエレクトロニクス、通信インフラの融合によりエネルギー管理に資する製品開発、さらに環境負荷低減製品の開発を通じた環境循環型社会への貢献を目指しています。

また、「人を中心とした」発想でお客さまのご要望とマーケットニーズを先取りし、「お客さま満足」「環境負荷低減」を目指した研究開発の姿勢は、多くのお客さまから共同開発のパートナーとして信頼をいただいており、これらの研究成果は開発技術の普及に活かされています。

これからもメーターのパイオニアとして走り続けてきた原動力である未来志向・革新的な行動力をベースに、本来の「人を中心とした」発想でライフラインを見つめなおし、計量・計測技術のスペシャリストとして、お客様とともに安心と快適、達成感を追求いたします。


このページの先頭へ