アズビル金門について

コンプライアンス

アズビル金門グループのコンプライアンスの定義

アズビル金門グループにおけるコンプライアンスとは、業務に関係する法令、社内規程や社会規範を含むその他のルール及び企業人として求められる倫理を遵守すること並びにその組織内活動としています。企業人として求められる倫理については、azbilグループ行動基準として 具体的規範が定められており、これに従うこととしています。


アズビル金門グループのコンプライアンスに関する取組み

コンプライアンスの推進(基本的CSR)

「基本的CSR」として、コンプライアンスの徹底やリスク管理、内部統制の推進、職場環境の改善やそこで働く人の安全・安心の追及など、私たちが社会に存立する上で果たさなければならない基本的責務を実行しています。

コンプライアンス委員会

コンプライアンスに関する重要事項を審議する機関として、代表取締役社長を委員長とし、取締役等によって構成されるコンプライアンス委員会を毎月開催しています。

コンプライアンスマネジメントシステム

年度毎にコンプライアンス実施計画を策定し、コンプライアンスマネジメントシステムに則り、PDCAによる継続的改善に取り組んでいます。

コンプライアンス部門長・コンプライアンスリーダー制度

部門で動かす仕組みとして、コンプライアンス部門長・コンプライアンスリーダー制度を設けております。本体制を通じて、部門内で自発的、積極的にコンプライアンスに取組むことを狙いとしています。

報告・相談窓口制度

企業倫理に関する報告・相談を受け付ける制度として、報告・相談窓口(ヘルプライン)制度を設けております。
本制度は、相談をしたことによる相談者への不利益な取扱いのないこと、及び相談内容、対処等で得られた個人情報の保護については厳守し、コンプライアンス違反等の早期発見と是正とともに倫理的な企業風土の醸成に努めています。


azbilグループのコンプライアンスに関する取組み

azbilグループは企業存立上の責務である「基本的CSR」としてコンプライアンスの取組みを推進しております。
アズビル金門グループはazbilグループの一員としてコンプライアンス意識の向上と行動・活動における徹底に努めています。

 アズビル株式会社 コンプライアンス
(アズビル(株)のウェブサイトへリンクします)

このページの先頭へ