アズビル金門について

企業行動指針

azbilグループ企業行動指針


『azbil グループの道標(みちしるべ)~理念の実践のために』

私たちは、企業理念を実践するために、「世界のお客さまと未来を繋ぐ先進の架け橋」を目指し、5つの道標(行動指針)のもとに行動します。


  1. 人と技術の「協創」による、安心・快適な社会環境の実現
    私たちは、オートメーション技術を中核に、安全と高い品質を前提とした人と技術の調和を図り、人間本位のオートメーションを具現化します。
    長い歴史の中で築かれた信用を未来へ繋げるために、誇りと責任感を持って、価値ある空間を提供し続けます。

  2. 持続可能な社会 へ「直列」に繋がる貢献
    私たちは、自らの事業が、「持続可能な社会の実現」という世界共通の目標に直接つながっていることを認識しています。
    全ての事業活動と社員の行動により、地球規模の重要な課題に率先して取り組み、持続可能な社会の実現と地球環境の保全に貢献します。

  3. ステークホルダーとの長期にわたるパートナーシップの構築
    私たちは、「グループで働く人々の幸福」を土台に、常に現場において「お客さまの幸福」を追求し、達成感を共有します。
    このビジネスモデルを成長の源泉として、株主・お客さまをはじめ、あらゆるステークホルダーと長期にわたる信頼関係を築き上げます。

  4. 「多様な人材」とチームワークによるダイナミックな価値創造
    私たちは、さまざまな個性・能力・知見を備えた個々の人材を大切にするとともに、その多様性を尊重します。
    より高い価値を創造するために、組織で多様な人材を有機的に繋ぎ、チームワークを発揮し、力強く行動します。

  5. 学習する企業風土とイノベーションによる成長
    私たちは、社会に対し常に刺激的な存在であり続けるため、失敗や変化を恐れず、新しいことにも積極的に挑戦します。
    前例にとらわれない、枠を超えた発想と革新的な行動により、絶えず学習し、成長し続けます。

    私たちazbil グループは、企業理念と道標(行動指針)および行動基準を大切にすることにより、社会的責任(CSR)を全うし、常に世の中に価値ある存在であり続けます。




このページの先頭へ