環境経営の推進

環境経営推進体制

アズビル金門グループでは当グループの環境経営を推進するために、「アズビル金門グループ環境経営推進委員会」を置き、戦略・計画の立案から施策取組み状況の共有を行う体制を構築しています。
あわせてアズビル金門においては、ISO14001を有効に機能させるために「アズビル金門環境管理委員会」を置き、PDCAサイクルの活動単位である組織を横断した取組状況の共有を行っています。
また、環境負荷の大きな生産事業所については、省エネプロジェクトの活動により、PDCAサイクルを意識した省エネの取組みを行っています。


アズビル金門グループ環境経営推進体制


このページの先頭へ